客席のレンタルサービスの利用者が多い理由

客席設営の基本的な流れとレンタルサービスが人気な秘密

簡単に設営できる

レンタルサービスで提供している客席は、誰でも簡単に設営することができます。まずは、基本的な設営の流れから覚えておくようにしましょう。すぐに客席を設置できるようになります。

客席設営の流れ

セミナー

枠の取付

客席を設営する場合、まずは型枠の取付から行います。基本的に客席の型枠は折りたたまれているので、しっかりと開きましょう。型枠を開いたら、前列の2段型枠に後列の3段目の型枠を取り付けます。これで、型枠の用意は完了です。

板をはめ込む

型枠の用意ができたら、段板をはめ込んでいきます。型枠の用意ができていれば、特に難しい作業ではありません。ダボピンにしっかりと差し込むようにすれば、段板がズレることもなくなるでしょう。しっかりとダボピンに合わせるようにします。

連結させる

客席の型枠に段板をはめ込んだら、それぞれを連結させていきます。ユニット同士を連結させることによって、立派な客席が出来上がるでしょう。客席の連結が終わったら、ゴムのキャップを客席の両サイドに取り付けて完成です。

客席のレンタルサービスの利用者が多い理由

観客

工具がいらない

レンタルで利用できる客席は、特別な工具を使わずに設営することができます。そのため、初めて客席を設営する人でも、安心して組み立てることができるのです。客席のレンタルサービスが人気の理由の一つとして挙げられるでしょう。また、工具が必要ないので、客席設営も短時間で完了します。

マイク

コンパクトに折りたためる

客席の種類によってはコンパクトに折りたたむことができます。そのため、余計なスペースを取ることがほとんどないのです。設営時のサイズと比べると、15分の1程の大きさに折りたたむことができるものもあるでしょう。収納スペースの確保に苦労することもなくなるのです。

教室

軽くて運びやすい

レンタルできる客席はコンパクトに折りたためるだけではなく、重量も軽いものもたくさんあります。女性でも、苦労せずに持ち運ぶことができるでしょう。軽くて持ち運びしやすいことも、客席レンタルサービスが人気の理由なのです。簡単に持ち運べるので、客席の設営も少人数で行えます。

観客

カスタムできる

客席をレンタルすると好きなようにカスタマイズすることが可能です。イベントに必要な強度やサイズを確保できるでしょう。また、専門の業者に相談することによって、ベストな客席が手に入ります。必要に応じてカスタムできるのも客席レンタルサービスが人気の理由とされているのです。

広告募集中